日本キリスト教団高円寺教会

日本キリスト教団
高円寺教会
ブログ
サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

高円寺教会の、次回「小さな音楽会」は12月23日の予定

★ 次回の高円寺教会「小さな音楽会」は、2018年12月23日(日)、午前11:45あたりからの予定です。
 参加無料、場所は高円寺教会にて。
 参加なさりたい方は、できれば曲目とお名前を予めお知らせくださいませ。画面上部にある電話番号にて。
 

高円寺教会は、この地図の上部に

 

2018年10月6日までの記録

2018年10月6日までの記録です。

★ 2018年10月6日(土)、日本基督教団 西東京教区の「教区音楽祭」なるイベントが行われました。
 そこで高円寺教会は、更生教会の皆様と一緒にコーラスで2曲歌いました。
 その録音は、このサイトの「音楽活動」のページ (上の青いメニューの右下) にあるリンクをクリック
 すれば、お聞きになれます。

★ 2018年9月16日(日)、午後2時から日本キリスト教団更生教会にて、新聖歌402 「暗き谷間を」の練習会をするそうです。
この歌を歌いたい方は、どうぞ。
更生教会の場所は、http://kosei-church.la.coocan.jp/map.html に。

★ 2018年8月12日も、礼拝直後に「小さな音楽会」を催しました。
演奏曲目は、下記その他でした。

“Amazing Grace”
Reinhold Gliere, “Concerto for Coloratura Soprano and Orchestra”, Mvt. 2
G. F. Handel, “V’adoro Pupille” (from “Giulio Cesare”)

高円寺教会の「小さな音楽会」では、飛び込みの参加も歓迎です。
お一人当たり10分程度まで。
上記の “Concerto —” や “V’adoro —” のような難曲でなくても構いませんので、どうぞお気軽に。
日程は、予めこのサイトでお知らせしますね。

★ 2018年7月1日現在、有名な讃美歌「山路越えて」を、そのままではなくて
キャンターによる編曲が加わった状態で練習中です。
「山路越えて」については、
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E8%B7%AF%E3%81%93%E3%81%88%E3%81%A6
を参照くださいな。
他教会での録音例は
https://www.youtube.com/watch?v=7w1V7WXgSB4
にございます。

それと、もう1曲「新聖歌402 – 暗き谷間を」も練習に加える予定です。
いずれも、今年の10月6日に杉並区の阿佐ヶ谷教会にて開催される
「音楽祭」で、歌うための練習だそうです。

★ 5月20日午後 ・・ 下記の「小さな音楽会」は、無事に終了いたしました。
次回は、8月の予定です。

2018年5月20日午前11:50ごろから、「小さな音楽会」

当教会では、毎年3~4回、礼拝後に「小さな音楽会」を催しております。
次回は、2018年5月20日、午前11:50ごろから。
参加無料。信仰の有無を問わずご参加いただけますので、
ご希望の方は当日、直接お越しくださいませ

5月1日現在、曲目は未定ですが、
J. S. バッハ、「G線上のアリア」
アルバン ベルク、「Die Nachtigall」
G. F. ヘンデル、「V’adoro Pupille」
などを検討中です。

A test post (by Heeday) / ブログ投稿のテスト(ひで)

This blogging page has been “asleep” so long —
Maybe we need it to “come awake” someday, so here is a test post.

We are having a li’l concert on Sunday, May 20, Pentecost Day, but who knows who’s playing what??
The trio performance of Bach’s “Air on G String” is still disintegrated, so let’s see who can perform what.
Maybe “Dad” can sing some “hymn lyrics” to an old J-pop.
Rev playing his recorder. Also some playing the reed organ, e-piano, violin.
Looks like I don’t have to sing anything extra — yet the problem is “some” in “some playing the —“.

In case that “some” turns out to be “no” or “few”, what could I sing???

Alban Berg, “Die Nachtigall” — Lovely li’l tune, yet goes way below my tessitura.
Bach-Gounod, “Ave Maria” — Well-known, popular song, but I’d have to transpose it to C major, to begin singing at E5.
Handel, “Lascia Ch’io Pianga” — Beautiful, but weeping over confinement — ??  Nothing celebratory. Also, I’d have to transpose this one too to bring the range overlap my tessitura.

Oh, my —