本文へスキップ

日本キリスト教団高円寺教会のホームページ

TEL. 03-1234-0000

〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2-35-7

今週の礼拝CONCEPT

ここから聞くことができます
 前奏から説教前 https://youtu.be/pLO11dtB290
 説教 準備中  https://youtu.be/byzQYeersLI
              

9月20日 ヨハネによる福音書17619節 神の御加護あれ

17章の始めから十字架を目前にしたイエス・キリストの切々とした祈りが記されています。

6節「世から選び出してわたしに与えてくださった人々に、わたしは御名を現わしました。」
 ヨハネによる福音書における
「世」は「悪魔/サタンの支配下」です。クリスチャン/基督教徒とされた者は、「悪魔/サタンの支配からキリストによって救い出された者」です。彼らは神の御名を崇めます。 

 10節後半に「わたしは彼らによって栄光を受けました」
礼拝や賛美や祈りは「神に栄光/グロリアを帰すこと」です。クリスマスの賛美歌「荒野の果てに」では「夕陽は落ちて、妙なる調べ、天より響く。グロリア、インエクセルシス・デオ」と歌います。
 

 11節前半「わたしは、もはや世にいません。彼らは世に残りますが、わたしは御許に参ります。」 十字架・復活という神の救いの御業がすでに始まっていることを示唆します。  

 11節後半「聖なる父よ、わたしに与えてくださった御名によって彼らを守ってください。わたしたちのように、彼らも一つとなるためです。」
 これは本日の中心的な聖句です。まさに「神の御加護あれ」です。イエス・キリストの血のにじむような熱い祈りによって、わたしたちが神に守られていることを忘れてはなりません。「わたしたちのように、彼らも一つとなるためです」とはどのようなことでしょうか? それは、父なる神・子なるキリスト・聖霊が一体であるように、わたしたち人間がイエス・キリストにおいて一つになるようにということです。
 

 17節「真理によって、彼らを聖なる者としてください。」
 
クリスチャン/基督信徒の生涯は、聖霊のはたらきによって「聖なる者」とされる生涯です。  

 19節「彼らのために、わたしは自分自身をささげます。」
 こうしてイエス・キリストは十字架へと向かいました。それは神の大いなる愛がわたしたちに注がれるためです。ハレルヤ! インマヌエル! ハレルヤ! 主よ感謝いたします。
 神の御加護あれ。
   

 


 

 

教会の特色


聖書信仰、キリストの十字架と復活による救いの福音、わかりやすく簡潔な説教、リードオルガンの奏楽による静かな賛美、白百合をデザインしたステンドグラスを配した落ち着いた礼拝室、最寄駅から徒歩数分のアクセス。

 日曜日に教会へ行く生活を始めたい方、聖書を学んでみたい方、教会生活を再開したい方、牧師と話してみたい方、静かに祈る場所がほしい方など、どなたでもお気軽にお越しください。事前にメールで予約をお願いします。

 このほか、こどもたちのための教会学校を日曜朝9時30分より
賛美歌を歌いたい方のための練習を日曜朝11時45分より行っています。現在は新型コロナウイルス感染防止のためにこれらのプログラムはお休みしています。

 神の豊かな恵みと平安がみなさまにありますように

                   牧師 萩生田明(はぎうだあきら)


教会の歩み

1947年8月15日
高円寺教会誕生 創設者は草村美(くさむらとみ)初代牧師
1983年
現在の教会堂を建設
2013年4月1日 
第2代川村博牧師就任
2014年4月1日
第3代萩生田明牧師就任   2017年8月15日 創立70周年記念誌発行

問い合わせ 連絡先

〒166-0002
東京都杉並区区高円寺北2-35-7
日本キリスト教団 高円寺教会

TEL 03-3337-8698〈9:00~17:00〉
萩生田明牧師へのメール hagiudaakiramail@gmail.com